単品ダイエットでゆで卵って大丈夫?

単品ダイエットといえば、元祖がこれ、ゆで卵ダイエットだってご存知でしたか?
でもゆで卵ダイエットといえば卵をたくさん食べるもの、卵って一日1個までって言われたような気がするし、大丈夫かな、なんて思った方もいるかもしれませんが、実は最近では、健康な大人なら2、3個食べるのを推奨してるみたいです。そういう筆者も昔そう言われた記憶があるので、今回の内容はなかなか新鮮でした。
では、その効果と方法、ご覧ください。
まずポイントはゆで卵が低カロリーであること。一つだいたい80kcal程度で、お茶碗に軽く盛ったご飯に比べるとこちらのほうが圧倒的に少ない。その上、ご飯より血糖値の上昇が緩やかで、腹持ちもいい。腹持ちがいいということは、感触を防げる、ということでもありますよね。
材料が安い、というのもポイント。普段でもスーパーなら200円前後、セールだと100円前後まで下がったりしますから、続けるのに負担が少ないのもいいですね。
さてその卵を使った料理の中でも、作るのが楽なのがゆで卵。お水を張ったお鍋にコロコロ転がせば、お鍋の大きさに合わせて一気に複数個用意することができる上、あまり手間がかからないのも取り入れやすいポイントではないでしょうか。
さて、ここからはなぜやせるのか、という話です。卵のたんぱく質は、消化するのに大きなエネルギーが必要になります。つまり、胃や腸の動きが活性化して、消費カロリーも多くなる、という見方ができます。さらに、固ゆで卵は消化が悪いといわれるくらいなので、一説には固ゆで卵を食べると、卵からとれるカロリー以上の力がいるとか。おなかいっぱいになるのにカロリーが使えるとしたら、それはダイエットの味方といえるかもしれませんね。
ただし、たんぱく質の栄養価もかなり高い卵ですが、ビタミンC、食物繊維が不足しがちになります。つまり「ゆで卵だけ」ではダイエットとはいえお勧めできません。ではどうすればいいのか。一日に1、2回、ゆで卵と野菜を取るようにします。もしくは、お魚やお肉に置き換えて食べる、というのもお勧めです。
満腹感は同じながらカロリーが低くなるので、これなら安心して食べられる、というわけ。
でもやはり、ビタミンやミネラルは取り入れること!大変な時は心強い味方、サプリなんかもとりいれて、我慢しないダイエットをめざしてはいかがでしょうか。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP