酵素でスッキリ? 酵素の効果

ダイエットサプリなどと同じくらいの勢いでダイエット製品として広まりつつある酵素。
最近は主にシロップやゼリー状で、いろんな種類が出てきています。
酵素がいい、なんて言われているけれど、実際には何がいいのか、そんな今更聞けない基礎のお話をまとめてみました。
まず、そもそも酵素というのは体でおこるあらゆる働きを手伝ってくれるものだということを理解しましょう。大きく「消化酵素」と「代謝酵素」の二つに分けることができます。字を見ていて気づかれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そう、食べるのにも、排出するのにも、体を作るのにも、すべてに酵素が必要になってくるのです。
人間の体にはこの酵素がありますが、もんだは徐々に減ってくるということ。食事などで取り続けないといけないのですが、肉や魚では補給できず、火を通すとダメになってしまいます。つまり、生の野菜や果物でないとダメだということ。温野菜にしてしまっては、食物繊維やある程度のビタミンなんかは取れても、酵素の補給ができない、というわけです。
そこで注目されているのが酵素ドリンクやゼリー、というわけです。商品化されているものはある程度熱処理されていることがありますが、ポイントは酵素製品を作る上で熟成させていること。そしてこの熟成・発行期間に微生物が活動おり、乳酸菌ができたり栄養素がギュッと濃縮されているので、置き換えと呼ばれるファスティングダイエットに利用できるほどの栄養価のあるものになっている、ということなのです。
代謝アップや肌の調子アップの真相は、こんなところにもあったんですね。もちろん乳酸菌が含まれるということは、腸内環境のアップにも役に立つので、便秘などにも効果があります。
実は筆者も、手作りで酵素シロップを作っていて、口寂しいときに炭酸で割って飲んだりしているのですが、これだけでも完食が防げてお通じもよくなります。また最初に始めた頃は調子が悪くて便秘気味で体重が増えてきた、という状況だったのですが、増えた1、2kgがすぐに戻った、という嬉しい経験も。
2日の絶食はちょっと、という方でも、日々の生活に取り入れてみるのもおすすめです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP